最新情報

◆2019年1月29日

インフル患者数200万人超!全都道府県が「警報レベル」

今月20日までの1週間で、国内のインフルエンザ患者数の推計が200万人を超えたと国立染症研究所が25日発表した。(ハザードラボ)

県職員寮でノロウイルスによる食中毒

諏訪郡下諏訪町にある県職員寮「高木寮」で17日に提供された朝食を食べた男性20人のうち20代から60代の10人が下痢や発熱などの症状を訴えた。(毎日新聞)

福崎で食中毒 /兵庫

中播磨健康福祉事務所は24日、福崎町西田原の「廻(まわ)る寿司まつり福崎店」が出したすしなどを食べた人が下痢や発熱などの食中毒になった(毎日新聞)